洞峰いきものSDGsの会

活動概況

地域の力で洞峰公園の自然力を再認識した2023年度 そして 誰もが気軽に参加できる2024年へ!

設立2年目を迎えた2023年度は、筑波大学で開催された生物多様性にかかわるワークショップに参加したり、7年間にわたる会員さんの野鳥観察記録を研究論文にしました。

60名弱の会員の皆さんも、それぞれのお気に入りの分野で洞峰公園の自然を愉しみながら、守ってくださっています。   設立3年目は、より多くの方々が気軽に洞峰公園の歴史や自然に触れる活動「洞峰パークレンジャー・ウォーク」や二の宮公園とまつぼっくり公園の希少種保護も微力ながら始めます。

手探りの活動初年度 2022年活動実績

世間はまだまだコロナに振り回されていましたが、オープンエアの環境で清掃活動、樹木観察会、毎木調査、自然環境教育(どんぐりクエスト)など、幅広く活動しました。 会員数も発足時6名から27名にまで増えました。 ビジター参加者も増えてきています。

イベント参加・入会希望の方

洞峰いきものSDGsの会は、洞峰周辺の身近に生息する生物の多様性とその恩恵を保全する為の活動を通して、周辺住民及び公園利用者によるコミュニティの輪を広げ、「つくば」が自然豊かな環境と調和した住み続けたい街であることに寄与していきます。
洞峰いきものSDGsの会は、つくば市社会福祉協議会に登録された市民ボランティアです。

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
洞峰いきものSDGsの会

問い合わせフォーム
PAGE TOP